DuPont™ Tyvek® DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)

Tyvek®DrainWrap™の利点

余計な手間なく家を保護

ウェスタンレッドシダー木材協会では、最高の性能を確保するために、ウェスタンレッドシダーの外壁材設置の際にDuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)の使用を推奨しています。

DuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)は、表面に垂直な溝が施された革新的な耐候性に優れた防壁材です。DuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)を水切りや水抜き穴と組み合わせることで、水分を屋外へと排水することで、一括排水の機能性を持つ壁構造を実現します。

さらに、通気性のある構造により、水蒸気が通過することで壁構造内の乾燥が保たれ、カビの発生の防止に役立ちます。

排水ニーズを満たす

DuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)は、風雨に強くさらされている地域において、下塗りされた木材、窯業系セメント外壁、平らな基材上に使用されたフォームボードなどの被覆材の背面の排水を促進させます。デュポン™タイベック®の独自の耐水性は、表面にシワ加工をすることで、大量の水を安全に屋外に排水し、外装材を通して水が浸透するのを防ぎます。

空気と水の侵入を防ぎ、優れた排水機能を持つことで、以下の利点があります。

光熱費の削減

DuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)は、優れた排水性、防湿性を持ち、空気の浸入を防ぐことで、壁にあるR値の断熱材を守ります。これにより、快適でエネルギー効率の高いままの状態で家や建物を維持する効果があります。

壁を保護

DuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)は耐久性があり、水濡れ、乾燥を繰り返す場所でも、一定の排水速度を維持し、外装材の背面から侵入してくる水から壁面を守ります。中程度から高い蒸気透過性を持っているため、壁構造を乾燥した状態で保ち、カビの発生を防ぎます。

室内空気質を向上させる

DuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)内の繊維構造には、壁の空洞から蒸気が逃げることができる微細な細孔があり、その空洞から大量の水や空気が建物の外囲体に侵入できないほど小さく設計されています。このように、壁の空洞の換気を改善することで、カビの発生を防ぎ、室内空気質を向上させます。

簡単な取り付け

DuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)は柔軟性のある素材で、角や、繋ぎ目の表面、建築材の上から取り付けることができます。さらに、軽量なため扱いやすく、取り付けも素早くできます。

Tyvek®DrainWrap™の仕組み

Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)は、風雨にさらされる地域で、次の外装材に使うことで水の排出を実現できます。

  • プライマー済みの木材、6面すべて
  • 繊維セメントの外壁
  • 平らな基板上に使用されたフォームボード

独自の不織布の繊維構造により、空気や水の侵入を防ぎ、すきま風から建物を守り、光熱費の削減に役立ちます。

DuPont™Tyvek®DrainWrap™(デュポン™タイベック®ドレインラップ™)は、表面にシワ加工がされており、大量の水を安全に屋外に排水します。

通気性の構造により、水蒸気を排出し、壁面を乾燥した状態に保ち、カビの発生を防止します。

このホームページに記載されている基準、グレード、その他の情報は、北米のデータに基づいたものです。国別のデータについては、地域の資料を参照いただくか、当協会までお問い合わせください。