サイディング

ウェスタンレッドシダーのサイディング(外壁)

紹介
サイディング
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
デザインと仕様
ベベルサイディング
ボード&バテンサイディング
T&Gサイディング
ラップまたはチャンネルサイディング
トリムボード(飾り板)
シングルパネル
施工
取り付けにおけるサイディングの準備
一般的な取り付け
ベベルサイディングの取り付け
ボードアンドバテンサイディングの取り付け
T&Gサイディングの取り付け
ラップまたはチャネルサイディングの取り付け
トリムボードの取り付け
シングルパネルの取り付け
仕上げ
サイディングの仕上げ
手入れと管理
修復
デッキ

ウェスタンレッドシダーのデッキ

紹介
デッキ
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
設計
ウッドデッキ計算機
デッキの企画
地面に接したデッキ
テラスデッキ
傾斜地のデッキ
屋根上デッキ
施工
留め具の推奨事項
階段と手すりの取り付け
仕上げ
仕上げのヒント
補修
管理および手入れ
屋外

ウェスタンレッドシダー 屋外

紹介
屋外
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
デザインと仕様
REAL CEDAR のDIYプロジェクト
デザインのヒント
施工
留め具
組み立て済みパネル/フェンス
仕上げ
仕上げ技術
補修のヒント
管理と手入れ
屋内

ウェスタンレッドシダー 屋内

紹介
屋内
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
デザイン
レッドシダーのサウナ
伝統的なサウナ
赤外線サウナ
屋内設計のヒント
内装
T&Gパネル
ドア&窓
ブラインド&シャッター
準備
仕上げ
仕上げ
管理と手入れ
木材

ウェスタンレッドシダー 木材

紹介
ウェスタンレッドシダー 木材
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
品質
グレードおよび仕様
取り扱い
取り付け
木材の準備
管理
仕上げ
管理&手入れ
WRCLA

WRCLAについて

THE WRCLA
沿革
任務
WRCLA会員ー日本
Gallery
参考資料
技術資料

天然木を屋内に使用する方法として、居心地の良いシャレー風の内装にしたり、時代を超越した伝統的なインテリアの美しさを出すために使われることが多かったのですが、現在ではそれだけではありません。ウェスタンレッドシダーの素朴で伝統的な雰囲気を出しても、決して流行に遅れを取った外観になることはありません。現在、ウェスタンレッドシダーは、現代的なデザインを出す際に、多用途できる建築材料の1つとして認識されています。だからこそ、インテリアデザイナーは、木を使用して家を美しく見せる革新的な方法を選ぶことが多いのです。ここでは、木材を有効活用できる方法について紹介します。

予期せぬ驚きの効果

ストイックなミニマリストな方でも、安心してお使いいただけます。ほんの少しウエスタンレッドシダーを取り入れるだけでも、現代的な空間に大きな効果を与えることができるため、美しい外観を手に入れるために家全体にウエスタンレッドシダーを使う必要はありません。例えば、光沢のある白いキッチンキャビネットがあれば、インテリアデザイナーは天然木の対面式アイランドキッチンを加えて暖かみを出します。ウエスタンレッドシダーの豪華で豊かな色合いは、このようなデザインに特に優れた効果を出します。

リビングルームを明るくする

現代のリビングルームに暖かみを加える一番の方法は、壁の一部やメインの壁を天然木で仕上げることです。これは、ウエスタンレッドシダーを使用する場合は特に、スマートでスタイリッシュな空間や読書のスペースにぴったりです。間隔のある部屋の仕切りや、可動式の木の壁、さらにはシンプルなオープン本棚を設置することも可能です。この3種はすべて、現代的な空間において存在感を高める天然木の使い方です。

他の素材とのミックス

ウエスタンレッドシダーを組み込むことにより、特徴のない背景に新しい命が吹き込まれることがあります。例えば、ウエスタンレッドシダーを使うことで、平凡だった階段の外観に奇跡を起こします。また、インテリアデザイナーが指摘しているように、階段は素材を混ぜて使用する絶好の場所です。部屋を広く見せる滑らかなウエスタンレッドシダーの踏板さえあれば十分です。手すりは金属製やガラス製で仕上げて、簡単な「ステップ」でご自宅を完全に改装してみませんか。

部屋を明るく

自然光が入らない部屋を改装する場合、インテリアデザイナーは、暗い木をあまり多く使わないように勧めています。ウエスタンレッドシダーには、ゴールデンハニーやシルバーハットライトグレイなど、幅広い種類のステインを使用できるため、部屋を明るくするのに最適です。もう一つの選択肢としては、シンプルでクリアな仕上げ剤を使用することです。ウエスタンレッドシダーはクリアな自然の美しさを活かすことで、空間を明るく照らします。

空間に十分な光が取り入れられている空間では、鮮明な白い壁と濃色のリアルシダー材のトリムの組み合わせによりクリーンで鮮明なコントラストを作り出すことができます。この組み合わせを使用することで、お望みのスタイルで家を飾ることができます。

このホームページに記載されている基準、グレード、その他の情報は、北米のデータに基づいたものです。国別のデータについては、地域の資料を参照いただくか、当協会までお問い合わせください。