屋外プロジェクトの準備

現場の準備について

適切な素材の入手から始める

storing-sidingまず最初に、使いたい最適な建築素材を選ぶところから始めましょう。 WRCLA会員により認定された等級の素材を購入することが常にお勧めです。購入後には、木材を現場に持ち込み、損傷がなく、質が揃っているかどうかを確認します。

木材を現場で安全に保管する

木材を購入してから、実際に施工までに時間がある場合には、木材の適切な保管が不可欠です。適切に保管されない場合、美しい板が施工前に紫外線または水にさらされてしまう可能性があります。様々な外的要因から木材を適切に保護するためには、木材を平らに置くことがベストです。しかし、雨による被害を防ぐために、中央を高くして積み、シートで覆うようにしましょう。地面から持ち上げて防水シートで覆うこともできますが、その際には空気が循環できるように完全に密封しないように注意してください。