屋外プロジェクトの補修のヒント

屋外に使われているシダー材の補修

LA00295017未塗装で風化してしまったシダー材は、よくクリーナーや光沢剤、復元剤と呼ばれる市販の製品を塗布することで元の色に復元することができます。これは主に、水平な木材表面で行われますが、垂直な表面でもほぼ同様に処理が可能です。製品の中には、液体を垂直の表面により吸着させるために増粘剤を配合しているものもあります。最適な使用法については、製造元の指示に従ってください。

店舗で入手可能なクリーナーおよび修復剤は、一般に、塗料剥離剤、漂白剤およびシュウ酸ベースの配合の3つのカテゴリーに分類されます。これらの製品には危険な成分が含まれているため、使用には注意が必要です。

塗料剥離剤

塗料剥離剤を使用すると、油性の汚れやラテックスの汚れを取り除くことができます。ほとんどが購入からすぐに使用が可能です。使用後は、他のコーティング剤を施す前に、残った剥離剤を木材表面から洗い流してください。

漂白剤

漂白剤は、カビの除去に効果的ですが、汚れまたは他の表面沈着物を除去することはほとんどありません。漂白剤などの腐食クリーナーで洗浄すると、表面の繊維が取り除かれ、木材が粗く不自然な白っぽい色調になります。

シュウ酸系製品

シュウ酸系製品を使用すると、抽出物のシミや鉄のシミは取り除かれますが、カビに対しては効果がありません。これらの製品を塗布した後、木材を清潔な水で完全に洗浄し、完全に乾燥させてから仕上げ材を施す必要があります。