木材の準備

屋外でレッドシーダーを扱う場合は、適切な保管が大切です。保管状態が悪いと、夢のプロジェクトを構築する前に、木材が紫外線や水の被害にさらされてしまいます。様々な条件から木材を保護する方法の詳細については、屋外の準備セクションをご覧ください。

建設および内装工事では、施工前に使用する建物の部分で木材を前処理する必要があります。これにより、シダーは周囲と平衡した含水量に達します。一般的に、前処理にかかる日数は、窯乾燥したクリア(無節)は3〜5日、乾燥済みのノッティ(節あり)は7〜10日かかり、未乾燥の場合は少なくとも30日かかります。

内装デザインには、木材のサンプルに仕上げ剤を試すことをお勧めします。また、色の矛盾を避けるために、同じブランドや製品を使用することをお勧めします。製造元の指示に従うことも重要です。内装用途に最適な製品の詳細については、 屋内仕上げ剤の種類のセクションをご覧ください。