ウエスタンレッドシダーの木材

ウエスタンレッドシダーの木材

ウエスタンレッドシダーの梁ほど美しい力を秘めた建築材料はありません。この木材は、工場で製造されたシックなロフトの床に使うことで信頼感を与えたり、シャレー風の装飾に使うことで素朴な魅力をもたらしたり、モダンなデザインに加えることでクリーンなラインを提供し、伝統的な家で使うことで古風な優雅さを際立たせることができます。しかし、レッドシダーの木材の魅力は、見た目だけではありません。レッドシダーは、前述の屋内の用途だけでなく、景観としてのデザインや建築においても理想的な建築素材です。その理由は次のとおりです。

設計の柔軟性

ウエスタンレッドシダーは、内装のデザインに使う以外にも、商業用、工業用、住宅用の建物などに使用することもできます。しかし一般的に、ウエスタンレッドシダーの用途は2つの大きなグループに分類されます。一つは、露出した木材の強度と外観の両方が重要な大きな建物の場合。二つ目は、外見が最も重要な景観、公園、庭園を作る場合です。

信頼のおける耐久性

ウエスタンレッドシダーは、反り、たわみ、腐朽や虫の害に対する抵抗力に優れ、正常に仕上げられ管理されていれば、何十年も長く問題なく使用することができます。シダー材は、その他の木よりも可燃性が低く、他の木には許可されていないインテリアにも使用することができます。

実績のある長寿性

歴史的に、太平洋岸北西部の先住民族は、持続性のあるウエスタンレッドシダーを重宝してきました。シダー材が年月を経て、厳しい気候にさらされながらもその耐久性を発揮している様子を見たい場合は、今でも残る先住民が使うものをご覧になれば明らかです。

優れた作業性

ウエスタンレッドシダーは、その真っ直ぐな木目と均一な質感により最も扱いやすく、最も有益な木材です。完璧な素材であるウエスタンレッドシダーは、留め具を使用しても割れることなく、切断や釘打ちも簡単です。ヤニも含まないので、幅広い仕上げ剤に対応できる素晴らしい特徴を備えています。また、ウエスタンレッドシダーはその低密度により、断熱性を向上させ、運搬や取り扱いにも便利です。