柵の取り付け

柵の取り付け

ほとんどのフェンスは、支柱、横木、柵板の3つの基本要素で作られます。支柱は垂直な素材です。横木は水平に取り付けられ、支柱で支えられ、最も一般的な柵板である板が横木に取り付けられます。ウェスタンレッドシダーには、これらの各要素に合う大きさとグレードの製品があり、予算に合った柵の構築することができます。スタイリッシュな柵を作ることが、必ずしも費用がかさむわけではありません。

fence-construction次に、柵を計画する際に考慮すべき点のチェックリストをご紹介します。

  • 柵の目的とランドスケープの両方に適したスタイルを選択し、スタイルの一貫性を維持する。
  • 柵を一から作るか、既製のものを使用するかを決定する。
  • ラフまたはサンダー加工された木材から、支柱、横木、板を選択する。
  • フラットトップの板、またはゴシック、ヤリ、ラウンドトップなど、様々なパターンのサイディングから選択する。
  • チャンネルT&G,V字型ジョイントなどの短いパターンサイディングのどれがスタイルに合うかを決定する。
  • ラティスパネルを単独で使用するか、より軽量でオープンな柵が望ましい場合に硬い木材と組み合わせて使用​​するかを検討する。
  • 仕上げ剤の種類を決定する。自然な外観が望まれる場合は、透明または半透明のステインを使用。不透明な仕上げが望まれる場合は、ソリッド(塗りつぶし)ステインがお勧めです。