屋内シダーの準備

屋内の準備

LA00396003最適な結果を得るためには、取り付けの前に、ウェスタンレッドシダーを屋内の湿度条件に順応させる必要があります。これにより、シダーが周囲と平衡した含水量になります。ウェスタンレッドシダーは天然素材なので、収縮や腫れのいずれかによって新しい環境の湿度に反応する傾向があるため、これは重要なことです。一般的に、窯乾燥したクリア(無節)シダーは3〜5日、乾燥したノッティ(節あり)シダーの場合7〜10日かかり、未乾燥(未加工)のシダーの場合少なくとも30日かかります。

仕上げを確認する

ウェスタンレッドシーダーの木目は、その加工状態によっては、細かな表面の特性を取り除くために、細かいサンドペーパーで軽い研磨が必要な場合があります。完成品と同じ木材の小さなサンプルでお望みの仕上げを試すことも有効です。これにより、コーティングで望んだ効果が得られることが確認できます。仕上げ剤の選択後は、互換性のない配合物や色の矛盾を避けるために、同じブランドの製品を使用してください。