シダーの屋根上ウッドデッキ

Modern Cedar House with Rooftop Deck

地表にウッドデッキを設置することが困難な場合でも、屋根に設置できる可能性があります。建物の多くには、屋根にウッドデッキを設置できるスペースがあります。小さな屋根の場合でも、魅力的で実用的なデッキに変貌させることができます。

このデッキのデザインには、48 “x48″(1219 mm x1219 mm)のシダーデッキパネルで突き出したデザインに仕上げていますが、多様なパターンの配置が可能です。ウッドデッキパネルを使用して、パティオ(中庭)や、コンクリートでできた庭スペース、またはベランダをお家に取り入れることも夢ではありません。

2 “x 2″(51 mm x 51 mm)のシーダーデッキは、デッキの下の屋根を保護するためにに置かれた2 “x4″(51 mm x 102 mm)シダーの基材に釘付けして使用します。デッキは1/4 “(6 mm)の間隔を空けることで、雨が屋根から流れ自然と排水できるようにすることもできます。

このウッドデッキ例では、ベンチがシンプルな箱状で作らています。上部が蓋になっており、物を保管できる収納スペースにもなります。