ボードアンドバテンサイディングの取り付け

ボード&バテンサイディングの取り付け

Board and Batten Siding Installation Profile Diagram

ボード&バテンサイディングは、様々な外観を作り出すために多様な幅のシダーボードとバテンを使用して作られた縦張りの外壁パターンです。1/2インチの間隔を空けた公称6インチの板の場合、バテンは少なくとも1/2インチ重なるようにします。より幅の広い基板では、バテンの重なりを同じ割合で増加させます。板とバテンの外壁には決まった重なりの幅がありませんが、魅力的な組み合わせは1×3のバテンと1×10の板です。

外壁は、水平方向のブロッキングラインまたはサッシに釘付けします。板の幅が6インチ以下の場合、板の中央に最大24インチの間隔で胴縁1枚に1本釘を使用して打ち付けます。板間の隙間を覆うバテンは、胴縁1枚に1本釘で取り付け、釘が下の板の端にも通過するようにします。8インチ以上の板の場合、胴縁1本あたり2本の釘を使用し、2-1 / 2〜3インチ離して打ちます。

このホームページに記載されている基準、グレード、その他の情報は、北米のデータに基づいたものです。国別のデータについては、地域の資料を参照いただくか、当協会までお問い合わせください。