トリムボードの取り付け

コーナーと接合部の取り付け

Field Joint and Corner Siding Installation Diagram
出隅には主に2つの施工方法があり、どちらにするかは主に外観だけでなく、施工者の経験とスキルにもよります。留め継ぎのデザインはプロの仕上がりになります。留め継ぎは、ベベルのような横張りのサイディング用途で最も一般的に使用されます。留め継ぎ仕様のコーナーには、高い木工技術が必要で、留め継ぎにしっかりと収めることが重要です。

コーナーボードは、留め継ぎコーナーに一般的な、より便利な代替品です。コーナーボードの厚さはサイディングの厚さによって異なります。最も一般的なのは3/4インチまたは1-1 / 4インチの厚さです。幅はスタイルと適切な比率によります。コーナーボードをサイディングがボードの狭いエッジにしっかりと合うようにシースに取り付けることで、拡張を可能にし、適切なコーキングビーズの使用が可能になります。
コーナーボードとサイディングの端は、手入れ不要の接合部に木材を固定する、コーナースタッドにより釘付けされます。軒のある屋根の設計により、コーナーを風化から保護することで、接合部を保護することができます。端の切目には、常にプライマーまたはステインを使用してください。コーナーボードの使用については、ここでご紹介したようにサイディングの横またはサイディングの上に使用することができます。

上の図のように、屋内のコーナーでは、サイディングの端にはよく2 x 2のトリムストリップが使用されます。接合部を覆うトリムストリップを使用して、隣接する壁に突き合わせることもできます。

フィールドジョイント

突き合わせ接合サイディングの場合、端を45度の角度で切断し、重なり合う接合部を作ります。これは垂直設置の際、特に重要です。接合部がスタッドで接合することを確認し、釘が少なくとも1-1 / 4インチ貫通した状態でサッシを取り付けてください。

取り付け業者は、お客様に喜んでいただき、お客様からの苦情を減らすために、最善の方法を学ぶようにして下さい。

このホームページに記載されている基準、グレード、その他の情報は、北米のデータに基づいたものです。国別のデータについては、地域の資料を参照いただくか、当協会までお問い合わせください。