サイディング

ウェスタンレッドシダーのサイディング(外壁)

紹介
サイディング
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
デザインと仕様
ベベルサイディング
ボード&バテンサイディング
T&Gサイディング
ラップまたはチャンネルサイディング
トリムボード(飾り板)
シングルパネル
施工
取り付けにおけるサイディングの準備
一般的な取り付け
ベベルサイディングの取り付け
ボードアンドバテンサイディングの取り付け
T&Gサイディングの取り付け
ラップまたはチャネルサイディングの取り付け
トリムボードの取り付け
シングルパネルの取り付け
仕上げ
サイディングの仕上げ
手入れと管理
修復
デッキ

ウェスタンレッドシダーのデッキ

紹介
デッキ
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
設計
ウッドデッキ計算機
デッキの企画
地面に接したデッキ
テラスデッキ
傾斜地のデッキ
屋根上デッキ
施工
留め具の推奨事項
階段と手すりの取り付け
仕上げ
仕上げのヒント
補修
管理および手入れ
屋外

ウェスタンレッドシダー 屋外

紹介
屋外
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
デザインと仕様
REAL CEDAR のDIYプロジェクト
デザインのヒント
施工
留め具
組み立て済みパネル/フェンス
仕上げ
仕上げ技術
補修のヒント
管理と手入れ
屋内

ウェスタンレッドシダー 屋内

紹介
屋内
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
デザイン
レッドシダーのサウナ
伝統的なサウナ
赤外線サウナ
屋内設計のヒント
内装
T&Gパネル
ドア&窓
ブラインド&シャッター
準備
仕上げ
仕上げ
管理と手入れ
木材

ウェスタンレッドシダー 木材

紹介
ウェスタンレッドシダー 木材
選ばれる理由
特徴と性質
持続可能性と環境
品質
グレードおよび仕様
取り扱い
取り付け
木材の準備
管理
仕上げ
管理&手入れ
WRCLA

WRCLAについて

THE WRCLA
沿革
任務
WRCLA会員ー日本
Gallery
参考資料
技術資料

あ行

合せ板(フリッチ): 2つ以上の辺のある形に切り取られた丸太、ここから化粧張りが切断される。
アンダーラン(Under-Run):製造または販売された量が原材料の量により示された量よりも少ない場合の在庫量の損失。
ウェーハーボード:樹脂、熱および圧力によって接着された木材のパネル製品。木材または合板の生産に適さない樹種で作られる。
エッジャ(Edger):ヘッドリグで切断されたcantsを切断する、縁を四角にし、cantsを木材に切り取る木工場の機械。
エッジング(Edging):エッジャで切り取った廃棄される木片。

か行

欠け傷:木材の端や角に見られる樹皮、または何らかの原因による木材の欠けた部分。
カーフ: 切断幅。
窯: 木材製品を乾燥させるために制御された空気流、温度、および相対的な湿度を保持する部屋。
乾燥済み:未乾燥の木材を、耐久性を向上させるために天然乾燥や機械を使用して乾燥させて水分を除去したもの。
キャント(Cant):ヘッドソーで厚切りにされた木材、通常、加工が必要な丸いエッジがある。
切株材(Stumpwood): 切断された木の切り株部分から作られた木製品。
切り取られたベニア:ナイフを使用してブロックから切り取られたベニアで、連続した面ではなく木片になります。
杭:荷重を支えるために地面に打ち込まれた丸い木材または柱。
クォーターソーン:年輪と木材の表面が45度から90度の角度を形成するように切断された木材。
グリーンチェーン(Greenchain):木材を鋸から特定の仕様で木材を積み重ねる場所に輸送する、移動式ベルトまたはチェーン。
クラフト:ウッドパルプから、硫酸ナトリウム溶液中で木材チップを沸騰させる方法を用いて作られた厚紙または板紙。
グレード:製造された木材または丸太の品質を指定する単位。
高圧処理:木材製品に高圧の木材構造を押し入れることによって、木材製品に化学物質を含浸させるプロセス。
合板:木目の方向がお互いに直角になっている複数の薄板で作られたパネル。
コード(Cord): 4 x 4 x 8フィートまたは128平方フィートの束ねられた木材に相当する単位。

さ行

サーキュラーソー:周囲に歯のある丸い鋸。
サッシ: ガラスを保持する窓の部分。
サッシュギャンブ(Sash Gang): 2つの水平部材の間に垂直に固定された一連の刃。Cantsを裂くのに使用される。
シェイク:年輪間の長さ方向の木目の分離、または年輪を通る損傷、通常は強風の結果による。
シース:サイドウォールを密閉するために使用される合板、ウェーハーボード、OSB、または木材。
ジョイスト:天井または床を支持する木材または複合の梁製品。
心棒:回転する切断器具を支える軸またはスピンドル。
スクート(Scoot) : 広葉樹材。
スタッド:壁や仕切りの支えとして使用される細長い木構造部材。
スラブ: 平らな面と曲面を持つ鋸で切り取られた丸太の外側部分。
寸法:厚さ2インチから厚さ5インチまで、幅は2インチ以上の木材。
接合部:2つ以上の素材が突き合わさる場所。
繊維板:パーティクルボード、ハードボード、チップボードのような複合パネル製品。
せん断:木質繊維が長手方向に摺動する傾向。
旋盤:丸太を切削し、合板用のベニヤを作る機械。

た行

立木(Stumpage): 立木の金銭的価値。
断熱板:リグノセルロース繊維から作られた板で、通常木材やケーンが圧縮されて主な接着源を作り出す。
脱リグニン:化学処理による木材からのリグニンの除去。
樽: 端が円状で、胴体は桶でできている容器。
チップ: パーティクルボードの製造に使用される細かく粉砕されたチップ。サンダーダストや木粉よりも大きいもの。
天然乾燥: 「乾燥済み」を参照してください
トリマー:フロアのフレーミングでヘッダーの端を受ける梁。
トール油:クラフトパルプを作る際に副成される。 蒸留トール油からは、接着剤、カーボン紙、インク、潤滑剤、ガソリン添加剤など多くの製品を生産される。

な行

鋸の主軸: 電気鋸を保持するシャフトとベアリング。
納品価格:貨物を含む木材の価格。

は行

バスタードソーン(Bastard Sawn):年輪が木材の表面と30〜60度の角度になるように切り取られた木材。
伐採木測定法:生産される木材の量を決定する際に使用される体積測定法。
パーティクルボード:繊維よりも大きな木材の粒子から作られたパネル製品を表す。
パネル:合板、パーティクルボード、または他の同様の製品のシートで、通常は標準サイズ(4×8フィート)。
梁: 荷重を横に支える構造部材。
パルプ:紙の製造に使用される柔らかく湿った木質繊維の塊。
パレット::機械での取り扱いを容易にするために材料をその上に積み重ねることができる木材プラットフォーム。
バンドソー: 片側または両側に歯が付いている多数の刃のある柔軟鋼製の鋸。
ピール(Peel):ピーラーブロックを刃に対して回転させてベニアを作ること。
複合材:木材繊維を熱と圧力で接着させた木材製品。
フライス盤: 複数の刃が平行して切断する機械。
フレーク:フレークの面と繊維方向が同一の、所定の寸法、均一な厚さの小さな平らな木片。
プレーナー:ラフ木材を表面処理する機械。
フレーミング:家や他の建物の構造部材に使用される木材。
フローリング:床の構築に使用されるT&G木材。
ヘッドリグ(Headrig):製材所で原木をcantsに切断する最初の鋸。
平行合板:砥粒が互いに平行に接着されているベニア。
ヘディング(Heading) : 樽や桶の頭を切り取った木材片。
ベニヤ:木材を剥がし、一定の厚さに切断され、接着剤を用いて作られた合板。

ま行

密度:単位体積を有する木材+空隙複合体の境界面内に囲まれた木の質量。
木材抽出成分: 木材から抽出される化学物質の総称。
木目: 木材または木材の繊維の方向、大きさ、配置、外観または品質。
木毛:パーティクルボードや梱包材として使用される木材の細長い素材。
木工製品: ドアや窓の部品や装飾品に再生された木材。

や行

ヤード(Yard): 木製品を保管または販売する場所。
ヤニ: 様々な植物や樹木、特に針葉樹に生息する天然の植物性物質。
ユニット:通常は標準サイズの木材または合板の積み重ね。

ら行

ラジアルソーン: 「クォーターソーン」を参照
ラミネート:2つ以上の木材を結合して作られた1つの素材。
リグニン:木材の中で二番目に豊富な成分。木材細胞間を接着する層です。
リソー(Resaw):木材の水平軸に沿って切断すること。
林学:森林管理の科学。

わ行

パーティクルボード:大きな破砕材を原料として作られたパネル。
割材:通常、パルプ材の製造または単板のベニヤ板に適した長さの短い丸太。
割れ通常年輪を横切ってまたは通って発生する木材の縦方向の割れで、通常は乾燥の結果である。

A

ALS: American Lumber Standard(アメリカの木材基準) アメリカの針葉樹材の格付け基準と命名法。
AWPA:American Wood Preservers Association(米国木材保存研究所)

M

MBF:千ボードフィート
MDF: 中密度繊維板

O

OSB: パーティクルボード

ウェスタンレッドシダーが選ばれる理由
私たちの任務 – WRCLA
Gallery