ウエスタンレッドシダーが選ばれる理由

何をもってウェスタンレッドシダーがプロジェクトに適した建築材料と言えるでしょうか。それにはまず、この高く評価され、耐久性のある木材には、天然の腐朽、害虫の害に対する耐性があることが挙げられます。つまり、ウェスタンレッドシダーを使用して建てられた建築物は、耐久性があり、手入れが少なくて済むということです。しかし、その他にも次に挙げられる多くの利点があります。

美に関して言えば、ウェスタンレッドシダーの自然の美しさに代わるものはありません。ウェスタンレッドシダーは、鮮明および華麗で豊かな色合いがあり、伝統的な家の装飾を引き立たせ、最先端の建築に刺激を与え、革新的な内装のアイデアを引き出します。想像してみてください – そのすべてのダイナミズムが、たった1つの美しい建築材料に詰まっているのです!ウェスタンレッドシダーが、デザイナーの夢と言われるのも不思議ではありません。

多用途性

ウェスタンレッドシダーにはヤニが含まれていません。つまり、優美なダークステイン、控えめでシックなブリーチ、伝統的なソリッドカラー、自然に美しい半透明など、さまざまな美しい仕上げの受け入れ、保持にも理想的です。リアルシダーには、幅広い寸法、表面のテキスチャ、グレードがあります。そのため、お求めの効果に合わせて選択することができです。

持続可能

環境性能に関しては、独立した研究において、天然木があらゆる点で合成製品より優れていることが証明されています。他の建築材料は温室効果ガスを発生させますが、ウェスタンレッドシダーは実に、大気から温室効果ガスを除去します。また、レンガ、セメント、複合製品とは異なり、再生可能で生分解性があります。リアルシダーは、世界でも管理され、持続可能な森林より伐採されています。